カテゴリ:◆新聞記事風( 1 )

a0160571_18525097.jpg


- 夜日新聞ニュース -


激走!河村悲願のメダル獲得
2010年12月1日 20時35分


ケケ犬市の大門鬼瓦小学校(仮名)で一日、校内駅伝大会が開催され、ジャズトランペット奏者の河村貴之さん(37)が特別招待選手として出場した。

a0160571_18334036.jpg


「駅伝はチームワークが大切な種目。タスキを繋ぎ走る素晴らしさに以前から憧れがあり、出走を夢見ていた」。陸上競技では幼稚園の運動会の徒競争で上位を快調に走るも途中でなんと遅れていた友達を待ち、最終的に最下位でゴールインした実績を誇る河村選手。

今回の駅伝では、保護者を中心に構成された 「走れメロス~永遠の17才~チーム」に入団し、鬼門と呼ばれる5区(700m)を任された。


「昨夜は酒も飲んどらんし準備は万全」とレース前から意気揚々の河村選手。
入念に体をほぐし、出番を静かに待った。


更に、駅伝とは無関係な競技の技術確認も行い、スポーツマインドを極限まで高める徹底ぶり。
a0160571_1922987.jpg

a0160571_19222754.jpg

レシーブや素振りを行いレースに備える河村選手


最大のライバルに一年生のメルモちゃん(仮名)を挙げる。
レース前の校内会見では「相手にとって不足無し」とメルモちゃんの実力を認めるも、「区間賞はワシが頂く」と根拠不明の自信を覗かせた。



4区のマック選手(仮名)から3位か2位かどっちか忘れたでタスキを受けると猛然とペース配分無視のダッシュを見せた。
大方の予想通り順調にペースは落ちるも、沿道で農作業中のファンの声援に笑顔で応える余裕も。
a0160571_19511974.jpg

眩しすぎる笑顔を見せる河村選手



ライバルに挙げたメルモちゃんとは結局走る区間が違っており河村選手の素敵な勘違いだったものの、チームで団結して走る充実感と慣れない運動によるグッタリ感を満喫。
a0160571_19584621.jpg

走り終え虫の息の河村選手


河村選手の無鉄砲な走りが5区で波乱を呼び、チームは見事2位の好成績を収めた。
a0160571_2034685.jpg

戦国武将の装飾が施された銀メダル


「団体競技の楽しさ、協力しあう事の大切さを子供達と共に感じる事ができ、非常に有意義なひと時だった。念願のメダルも手にすることができ感無量」と話す河村選手。疲労を上回った充実感は河村選手の明日へのエネルギーへと昇華してゆく。
(皮村貴え)

a0160571_3273616.jpg
★河村貴之ライブスケジュール 携帯版
河村貴之mail magazine(最新情報をメールで無料配信)
★ 河村貴之ジャズトランペット教室(広島・岩国 / スカイプWEBレッスン)
・演奏依頼等はこちらより 河村貴之プロフィール
a0160571_8262133.jpg
広島東洋カープ公認ジャズアルバム "CarpJazz"

Ballads/河村貴之・バラード集

河村貴之 / Heart Lord Studio.net

a0160571_1342434.jpg
Amazon Kindle / シュール系四コマギャグ漫画 大へヴん(河村貴之 / HU-MO出版局)
a0160571_1552170.jpg
大へヴん english version
a0160571_3372451.jpg a0160571_1641198.jpg
人気ブログランキングへ
iPhone時計アプリケーション女子向けオシャレ時計”ClockCc"(当ブログ読者ozさんチーム開発)
[PR]