姫路LAYLA40周年記念セッション!→ぐじゃ焼き食べた

11日、東京も済んで、夕方から姫路に移動。


姫路には「LAYLA(ライラ)」という老舗のジャズのお店があって、広島に帰る前にそこへ寄るのです!



この日は40周年記念木曜セッション♪

a0160571_056294.jpg

プレイヤーさんもリスナーさんも、大変多くの方で賑わってました!
とてもいいセッション!音楽やその場の空気に脈動があります。そこにいる全員で盛り上がれて、ひとつになれて、音楽の純粋なる喜びで満たされてるんですよ。素晴らしいです!


そういうムードに満たされたライラ、マスターがとても愉快で暖かいお人柄なんです。
常連さんも多くいらっしゃって、皆さんライラを愛してるのが伝わってきます。

そして、今回、僕が行くと言ったら関西在住の生徒さんたちも一緒に来てくれたんですが、初めてここへ来た生徒さん達をマスターや常連の皆様が暖かく迎え入れてくださり、そしてあっという間に輪に溶け込んじゃってたり!! 
あ、よく考えたら僕もこの日で「2回目」だったのですが、初回時の皆さんとの愉快なふれあいにより「2回目」である事がちょっと信じられない!なんなんだこの馴染み感^^
オープンから40年来の常連の方から最近参入の僕らまでが同じ空気の中で楽しめる。輪が輪を広げ、みんなで笑顔になれる素敵な場所です☆

ライラ40年のうち、僕はその1/80位しか知らないわけなんですが、この日に行けて僕はなんかすごく嬉しかったです。
マスター、40周年、本当におめでとうございます!





と、まあそんな日はしこたまビールを飲むのが僕の生態でして、もちろん大飲酒フェスティバルでありました。

午前3時位にホテルにチェックフラフラインし、即轟沈。
翌朝10時、チェックフラフラアウトし、カフェ行って酒が抜けるのを待ち、そして、



a0160571_281013.jpg


ライラで教えてもらったお店、「ぐじゃ焼き 森下」へ!




ぐじゃ焼きってなんじゃい?  って方も多いですよねきっと。

僕も知らんかったけど、まあなんちゅうか、お好み焼きのような、もんじゃのような、えーと、、まあほんと「ぐじゃ焼き」って感じの「粉もん」なんですよ。説明は難しいので後程非常にわかる形のものを貼り付けによりご紹介しますね^^;


えー、店内はこのように非常にコンパクト。
a0160571_2155087.jpg


タタミ一畳ぶん位の鉄板を囲んで座るのです。
なお、鉄板はガスじゃなく「練炭」で加熱してるそう。
そしてセンターポジションにおばちゃん。話がまたおもろいんじゃ^^

常連さんもおられて、みんなでワイワイしながらの ぐじゃ焼きタイム♪
ウーム、楽しいですここ☆


で、そのワイワイ中、常連の方がYOUTUBEに焼く様子がUPされてると教えてくれたので、説明の代わりとして、さあ!こちらの動画をどぞ。
これがぐじゃ焼きじゃ!


薄い皮(?)をヘラで剥がしてペロッと乗せた時はもう大興奮。

これねえ~、うまいわ~。
これはおばちゃんにしか作れんでしょうね。
店の雰囲気と相まって、極上のひとときを味わえます。


ぜひ、「ぐじゃ焼きを食べてライラ」、っていうパターンを皆さんやってみては!!


或いは、「ライラ→轟沈→ぐじゃ」でも^^

★河村貴之ライブスケジュールはこちら
★ 河村貴之ジャズトランペット教室(広島・岩国 / スカイプWEBレッスン)
人気ブログランキングへiPhone時計アプリケーション女性向けオシャレ時計”ClockCc"(当ブログ読者ozさんチーム開発)
[PR]