6日のワサビーズ。

6日はBIRDにて、当ブログでもsyncA記事等でお馴染みwasaβi氏との企て、「ワサビーズ」でした♪

a0160571_3343462.jpg



wasaβi(g)
河村貴之(tp)
山本優一郎(b)
貞永聖文(ds)



4人が揃ったのは当日の夕方。内、ワ:山&貞、初めまして。
ザックリとリハして、あとはそんときの具合で調理していくあんばい。
(材料:山葵335g、他)
a0160571_4123340.jpg


新たなメンツで新鮮、面白い事がいっぱいおきて得るものがあったライブでしたよ♪

みなさん本当にありがとう!!


そして終演後はメンバー+広島&東京のお客さんチームで打ち上げ、大鉄板焼き大会。
多数派を占めていた広島組は江戸っ子に数々の変な言葉をレクチャー。ていうか喋ってたらたまに意味が通じないので必然的にレクチャー。
「たいぎい」、「やれん」等は勿論登場しましたが、この日脚光を浴びたのは、「ねぶる」。

※「ねぶる」=舐める
  使用例:皿のフチに残っとるワサビをねぶる、等。

  応用例:その皿を未使用だと思って取り皿として使おうとしている人に対して「あんたぁ、そりゃワシの ねぶりくさし じゃけぇ こっちの皿使いんさい。」、等。


舐めるよりもさらに粘着的フィーリングを放ち、ジェントルでアーバンでスタイリッシュでブルジョワジーなシーンなどは軽々と台無しにしてしまうポテンシャルを秘めた「ねぶる」。応用編の「ねぶりくさし」を発動すればそれはもうトドメレベルであり見事ぶち壊しとなるでしょう。


調べたら、方言というよりかは古語で、昔は全国で使われていたけど、次第に消え去った地方とそうでない地方があるようです。西日本ではかなりのエリアで生き残ってるみたい。
そういうことだからか、「ねぶり箸」はありだけど「ねぶる」はない、みたいな地方もあるようです。

みなさんはねぶりますか?ねぶりませんか?




あー、だんだん逸れてますが(笑)


また3月にワサビ氏と旅をする計画をしています。
日程、行く街・お店、また追って発表します。
おたのしみに!
★河村貴之ライブスケジュールはこちら
★ 河村貴之ジャズトランペット教室(広島・岩国 / スカイプWEBレッスン)
人気ブログランキングへiPhone時計アプリケーション女性向けオシャレ時計”ClockCc"(当ブログ読者ozさんチーム開発)
a0160571_683448.jpg

[PR]