猿猴橋

今日は、いつもお世話になってる管楽器専門店「music life TAO」へ行ってました。


さて、表題の「猿猴橋(wikipedia)」。
「えんこうばし」と読みます。

広島駅の斜め前的なとこに架かってるレトロな橋。

(場所)


駅からTAOに行く途中に渡る橋。
この橋がなかなかの大正浪漫っぷりなのです。
a0160571_21275898.jpg


a0160571_21282073.jpg


大正十五年二月にできたらしい。
a0160571_21284329.jpg



ここは昔の山陽道(西国街道)にあたります。江戸時代からここに代々の猿猴橋があったようで。
この猿猴橋西詰から現在の区画を無視してまっすぐ線を引くと、これまた西国街道に架かっていた橋「京橋(wikipedia)」(これもなかなかレトロ)にくっつきます。

その先には、今は市街地化されてますが広島城(wikipedia)外堀にどーん。

外堀跡は現在は道路。八丁堀という地名にその名残が見られ、そしてその突き当たる場所付近には「京口門公園」。

この京口門公園のへんに、広島城から京の都方面へと向かう門「京口門」があったそうです。


こういうの、調べていくと一人で勝手に楽しい。

あー、いけん、話が西国街道沿いに西へ西へと逸れていますね。


猿猴橋じゃった、猿猴橋。

a0160571_22163079.jpg


猿猴橋は猿猴川に架かってます。だから猿猴橋。わかりやすい。

ついでに京橋は京橋川に架かってます。こちらもわかりやすい。

古くからの道であり橋だからこそこんな命名なのでしょうね、きっと。


で、猿猴川には「猿猴」がいたそうな。

猿猴とは、河童の一種で、どうやら泳いでいる人間を襲い肛門から手を入れて胆を抜き取ったりしやがる、という極めて残忍な生物らしい。そんなのがいたというんだからそりゃ橋かけんとやれんわ。
猿猴-Wikipedia

この猿猴橋、戦前は欄干や親柱の上に金属製の鷲や猿猴が乗っていてさぞ絢爛豪華だったようです。
その姿は「猿猴橋 古写真」で画像検索すると見られます。(このぶんはリンクはここにはちょっと貼らんので、興味ある方はお探しを。)


その装飾が復元されないかなぁ、と思いながら橋を渡り、TAOに向かった、という今日でした。

a0160571_2352128.jpg


TAOで何したんかはまた続きで。。。


hard bop band KFQ! 10/8岩国ほまれ座ライブ
★河村貴之ライブスケジュールはこちら
★ 河村貴之ジャズトランペット教室(広島・岩国 / スカイプWEBレッスン)
人気ブログランキングへiPhone時計アプリケーション女性向けオシャレ時計”ClockCc"(当ブログ読者ozさんチーム開発)
[PR]
by natto-blues | 2011-10-02 23:08 | ★建造物