今日のトランペットレッスン

今日は昼間、岩国の教室でレッスンでした。

岩国の教室では、御年70才になられる生徒さん「wさん」がおられます。

生徒さんといっても人生の大先輩。僕が学ばさせて頂く事のほうがはるかに多いのですが。
今日はそのwさんの「卒業レッスン」でした。



wさんは昔からトランペットにすごく憧れてたそうです。
「俺もあれを吹きたい!」と夢は膨らむものの、時代は戦後。やはり多くの日本人は生きてゆくのに精いっぱい。趣味を嗜む余裕などなかったそうです。

その後のwさんの軌跡をここに書く権利は僕には無いので書かないですが、
時代は進み21世紀へ。
3年前、wさんからご連絡頂き、レッスンをさせて頂く事に。
「若い頃の夢だったトランペットを、今、チャレンジしたい。」
素敵すぎます☆
なんとか力になりたい、と思いました。


ゼロからのスタート。
トランペットは音を出すだけでも大変です。
最初は「あ、音が出た!」「ありゃ、こんどは出んわぁ・・。」って感じ。
まあみんな最初はそうですが、だんだんコツを覚えて来ると・・・

「聖者の行進」

が吹けるようになりました!

その後も、徐々にレパートリーは増え、
今では、
「over the rainbow」
「summer time」
「danny boy」
「家路」
「茶色の小びん」
「浜辺のうた」
「ふるさと」
「荒城の月」
etc.
が吹けるまでに!

それらの曲を、伴奏のCDに合わせて吹いたり、無伴奏でテンポフリーで吹いて色々節回しつけて情感つけてみたり。

それだけでも素晴らしい事ですが、なにより素晴らしいのは、「若いころの夢をずっと持ち続けて、今、叶えた」という事。
wさんのレッスンをさせて頂く事で、僕もまた大きなものを頂いた思いでいっぱいです。


諸々の事情で2010年いっぱいまででレッスンは完了なんですが、これからもずっと吹き続けて、楽しいトランペットライフを満喫してほしい、と思ってます☆



★ 河村貴之ジャズトランペット教室(広島・岩国 / スカイプWEBレッスン)


★河村貴之ライブスケジュールはこちら
人気ブログランキングへiPhone時計アプリケーション女性向けオシャレ時計”ClockCc"(当ブログ読者ozさんチーム開発)
[PR]