手ごたえアリアリの Trumpet & Drums サウンド

6日、7日とレアい編成のライブを行いました。


両日ともトランペットドラム






●6日「Comin」(広島)
「DDT」
河村貴之(tp)
石井聡至(ds)
貞永聖文(ds)

編成的にすごすぎるでしょ(笑)
ドラム2つって「なんじゃそれ!?」って普通なりますよね。
でも、「ドラムセット+パーカッション」ってのが当たり前にあり得るわけで、それを展開させたような解釈で「ドラムが2台ある」事に必然性のある音楽の展開は充分可能なわけです。
2つのドラムセットはセッティングやチューニングを相反するようにしておきます。ドラマー同士の呼吸で見事にドラム2台の意義を発揮してくれました。
で、そこにトランペットが入ります。
普段トランペット1本ライブとかやってるので、ベースとかいなくても平気(笑)、というかむしろベーシストになってサウンドをこっちの意のままに動かす醍醐味があります。
曲によっては音楽を広く深く展開させてゆくためにエフェクターを駆使します。
そうして出来上がったサウンドがこちら!
と言いたい所ですが、今回は写真だけ。。。
a0160571_3164266.jpg

きっと面白いはず!と思ってやってみましたが、かなりストライクでした!
また4/23にもカミンにてやりますので是非ご覧になってくださいね!
※追記 更に3/29広島JIVEにてDDT決定!




●7日「New Combo」(福岡)
河村貴之(tp)
北原和夫(ds)

この日もレア編成ですがはドラムは2人じゃないです。
しかし、店に入ってみると・・・・
a0160571_321168.jpg

またドラムが2台あるじゃんか。
「今日はドラムの北原さんと二人のはずなんですけど。。。」
と、一瞬あせりましたが、・・・
北原さん、2台使用です。前日とステージが同じ光景です(笑)
北原和夫さんは、なんと「ドラムソロライブ」をされる人であります。で僕は「トランペットソロライブ」をする人(笑)
なので何曲かはそれぞれのソロにしました。
で、合体技も勿論披露。
曲だけ決めて、中身は自由に展開。北原さんは曲によってセットを使い分けます。
面白いように反応し合い、どんどん膨らむ音世界。「こうもって行きましょうや」「お、いいねえ。じゃあその次こう来て、これでどうだ~~!」「Oh Yheaaaaaa!」みたいなんがもう痛快でした。このレア編成ならではの面白さ。いや~、はまりました!そしてなにより北原さんすばらしかった!
ちなみにこの日はエフェクター使用せず完全生ラッパ。これもまたいいもんです。
「面白かったんでぜひまたやりましょう」ということになりまして、また福岡でこの「珍DUO」きっとします。お楽しみに!



おまけ
今日の晩御飯
「韓国鍋焼うどん」
a0160571_3522876.jpg


★河村貴之ライブスケジュールはこちら
★ 河村貴之ジャズトランペット教室(広島・岩国 / スカイプWEBレッスン)
人気ブログランキングへiPhone時計アプリケーション女性向けオシャレ時計”ClockCc"(当ブログ読者ozさんチーム開発)
[PR]